アニメ・マンガグッズが売れる!オタマート編

せどり入門

こんにちは〜

ケーシーです。

 

このブログでは仕入れ方法を詳しく書いてきました。でもこのブログを読んでくださっている皆さんからよくこんな声をいただきます。

せっかくリサーチして売れそうな商品を仕入れても売れなちゃ意味ないじゃん、、、
ごもっともです。ここから何記事かはどうやったらせっかく仕入れた商品が売れるのか僕が実践した方法を書いていきたいと思います。
この記事ではオタマートを見ていきます。

オタマートとは?

アニメグッズなどを専門に扱っているフリマアプリです。ゲーム・カード・CD・コスプレなどのジャンルがあります。

そういうグッズを扱うならここにも出品しておくのも手です。グッズに興味のある人が集まっているので活気があります。

手数料は?

送料とともに大切なところなので先にチェックしておきます。

出品手数料:販売価格の10%

売れた時に販売価格の1割引かれます。送料込みの価格にしたらそこから1割引かれるので注意が必要です。

購入手数料:無料または100円

ここは他のサイトは無料と書いてあることが多いですが実際は支払い方法によってかかる時もあるので書いてあるのはなかなか良心的です。クレジットカードの時は無料(本当は無料ではありませんが)、他のコンビニ・ATM・キャリア決済・ウェブマネー支払いの場合は100円かかります。決済方法がたくさんあるのは購入者にとって便利ですね。

引き出し手数料・10,000円未満は210円(10,000円以上は無料)

引き出し手数料がかかる金額が小さいほど出品者にはありがたいですがメルカリやヤフオク!と同じ10,000円縛りです。

 

 

出品準備

まずはアプリをダウンロード

IPhone、Androidともに対応しておりそれぞれショップで無料ダウンロードできます。

App Storeより

Google Storeより

ダウンロードしたら早速開いてみます

まず開くとこんな画面が出ます。まずは利用規約とプライバシーポリシーを読んでチェックしてください。成人または親権者の同意を得ているかの項目もチェックしたら出品商品を見ることができます。

オタマートアプリ画面より

商品を見てみる

オタマートは商品を購入したり、出品するのに登録が必要です。商品を見るだけなら登録は必要ないのでまずはどんな商品が出品されているか見てみましょう。

オタマートアプリ画面より

こんな画面が出ますがまず商品を見てみたい方は右上の「あとで」をタップすると商品を見ることができます。

するとこんな画面が出ます。

オタマートアプリ画面より

通知はぜひ許可しておきましょう。チェックした商品に動きがあったり商品が売れた時に教えてくれます。

またこんなキャンペーンをやっていることがあるのでぜひ乗って手数料を無料にしていきましょう。

オタマートアプリ画面より

通知許可をしてキャンペーン広告を消すといよいよトップページです。

オタマートアプリ画面より

当たり前ですが見事にグッズだらけですね。アニメや漫画のグッズが欲しい売りたい方が集まってきます。

会員登録方法

では実際に購入したり出品するために会員登録をしていきましょう。

オタマートアプリ画面より

色々なログイン方法があるので都合のいいもので登録してください。

僕はgmailを使っているのでGoogleでログインを選びました。Googleのアカウントの確認画面が出た後に電話番号の入力しSMSで認証番号が送られてきます。

電話番号入力画面

オタマートアプリ画面より

 

SMS認証画面

オタマートアプリ画面より

フリマjpと同じような感じですね。

認証番号をいれたら本人情報の登録になります。実際に購入したり出品した時に必要になりますが「あとで」入力することもできます。

本人情報登録がめん

オタマートアプリ画面より

ポイントがもらえるキャンペーンも

入力が終わりトップ画面に戻ったら最大500Pがもらえるキャンペーンをしており乗ってみました。

左真ん中のオタマガチャというものです

オタマートアプリ画面より

タップして見ると、、、

オタマートアプリ画面より

動画を見ればポイントがもらえるようです。実際に流してみたらゲームアプリのCMでした。30秒ほどで終わりました。

 

オタマートアプリ画面より

500Pは無理でしたが5P当たりました!

トップ画面に戻ると動画をみてガチャを引いたので影になっています。

オタマートアプリ画面より

 

動画を見るだけで毎日できるようなのでぜひポイントをもらっておきましょう。

購入してみる

どのフリマアプリでも言えることですが購入者の気持ちになることが大切です。

実際に自分が欲しいものやせどり商品を購入してみましょう。

オタマートもメルカリやフリマjpと同じようにコメントで値下げ交渉が可能です。また商品によってはコメントなしの購入NGのものや逆に即購入OKの商品もあります。商品情報は商品を知るためにも確実に購入するためにもよく読んでおきましょう。

フリマアプリではお馴染みですが商品は支払い後に発送されます。出品者にも購入者にも安心ですね。

取引の流れ

オタマートでは商品ごとの商品情報欄に取引の流れの説明へのリンクがついています。タップすると丁寧に取引の流れが説明されているのでチェックしておきましょう。

オタマートアプリ画面より

取引の流れは他のフリマアプリと同じような感じです。

売りたい人(出品者)が商品を出品

買いたい人(購入者)が商品を購入

この時一緒に決済をします。即時決済でない場合は支払い後出品者に連絡がいきます

安心な取引システム

お金はオタマート事務局に支払われます。出品者には商品到着後に購入者と出品者がそれぞれを評価し、取引完了後に振り込まれます。

出品者が商品を発送

購入者が商品代金を支払った後に発送します。

購入者が商品を受け取る&評価

商品を受け取ったら出品者を評価します。

出品者が購入者の評価

出品者は購入者の評価を受けて、逆に購入者を評価します。これを持って取引が終了します。

売上金の反映

双方の評価と取引が完了して初めて商品代金が出品者の売り上げに反映されます

売上金の振込&利用

売上金は振込申請をしたら指定の銀行口座に振り込まれます。そのままオタマート内の買い物にも使うこともできます。

出品してみましょう

トップ画面下のカメラのアイコンから出品ができます。入力項目は以下の通りです。

オタマートアプリ画面より

 

オタマートアプリ画面より

商品情報

商品写真

できるだけ商品を色々な角度から撮った鮮明な写真載せましょう。何枚かあるとベストです。特に傷や汚れなどはクレームやトラブルの原因になるので写真でわかるようにしておきましょう。画像は10枚まで載せることができます。順番を換えたいときは並び替えもできます。

商品名

商品に書いてある正式な商品名を書きましょう。サイズや色などがある商品はそれも書いておくと見た人にわかりやすいです。

商品の説明

1000文字以内で商品の説明が書けるようになっています。できるだけ詳しく丁寧に書きましょう。どうやって書いたらいいかわからない方は参考にできるテンプレートもあります。

カテゴリーを選ぶ

いくつかあるカテゴリーから当てはまるものを選びます。さすがアニメ、漫画グッズ専門をうたっているだけあって分類が細かくさらに細分化されています。

参考までにいかに載せておきます。分類としてはアニメや漫画などのグッズ、フィギュア/プラモデル、コスプレ、カード、本、ゲーム、DVD/Blu-ray、CD、撮影機材、スマホ/PC関係、ドール、チケット、オーダメイド、レディースファッション、メンズファッション、コスメ、日用品/雑貨、ベビー/キッズ、その他です。さらにそれから2階層くらい分類があります。

商品や商品名をよく見て適切なカテゴリーを選んでください。

これは何に入るんだろうと悩んだら商品パーケージ裏面の正式な商品名にたいてい書いてあります。

タグ

インスタグラムのような商品の特徴や属性を表現するハッシュタグがつけられるようになっています。ここまで入力してきた情報からオススメのハッシュタグの例が上部に出ますので参考にしてください。

オタマートアプリ画面より

商品の状態

・新品・未使用

・未使用に近い

・目立った傷や汚れなし

・やや傷や汚れあり

・傷や汚れあり

・全体的に状態が悪い

の6つから商品の状態に近いものを選びます。あくまで主観なので厳しめに選んでおくのが無難です。さらにその状態を選んだ理由も商品情報に書いておくとベストです。

送料の表示

送料込み、着払い、+送料から選ぶことができます。しかしアプリ画面写真の説明の通り送料込み表示の商品の方が着払いや+送料の商品よりも商品代金がわかりやすく売れやすい傾向があります。

オタマートアプリ画面より

配送方法

ネコポス、宅急便コンパクト、宅急便なそのヤマト運輸提携便が使えます。売上金から支払われるので便利に使えます。

オタマートアプリ画面より

オタマートアプリ画面より

 

またその他の配送方法としてゆうパケットやゆうパック、レターパック、ゆうメール。クリックポスト、定形郵便、定形外郵便、ヤマト宅急便、佐川急便、未定・その他を選ぶことができます。

この配送方法の項目は他のアプリにもあるのですがオタマートが一番わかりやすくて丁寧です。まず配送方法によって補償の有無や荷物追跡ができるかが一目でわかるようになっています。

さらに画面右上のヘルプに商品別配送方法の選び方までかなり丁寧にわかりやすく解説してくれています。

オタマートアプリ画面より

オタマートアプリ画面より

オタマートアプリ画面より

発送元の地域

47都道府県から選べるようになっています。配送料や到着期間の目安にします。

発送日の目安

商品代金の支払いをしてから発送まで何日かかるかの目安を選びます。1〜2日、2〜3日、4〜7日で発送から選べるようになっています。

購入申込みの承諾の設定

オタマート特有の項目です。オタマートには1つの商品に何人かの人が購入したいと言った場合に取引を行う相手を選ぶことができる「購入申込み」という仕組みがあります。

設定には自動と手動とがあります。自動は購入したい人が現れた場合一番最初の人と自動的に取引が始まります。手動は購入したいと申し込んできた人が一人でも出品者が承認しない限り取引が始まりません。

スムーズな取引開始にするためオタマートでは自動を推奨しています。僕も出品者としても購入者としても早く取引をしたいので自動がオススメです。

この項目を自動にすると商品代金の下に「すぐ買える」というアイコンが表示されます。

値下げしませんの表示の有無

チェックを入れると「値下げしません」というアイコンが表示されます。値下げをしたくないとき、もうギリギリで値下げできないときに購入者にわかりやすく表示できるので便利です。

販売価格の設定

最後に販売価格を設定します。送料の表示の項目で送料込みにした場合はその分も考慮して価格を決めましょう。

メルカリやフリマjpのように販売価格を入れたら自動的にシステム利用料と売り上げが表示されるようになっています。

必要項目を入力したら出品するまたは下書き保存するというボタンを押して出品または保存します。

まとめ

この記事ではオタマートの利用方法を書いていきました。アニメやマンガ、ゲームグッズ専用とうたっているフリマアプリではありますが一般的なカテゴリーもあるのでそれ以外の商品も出品できます。

グッズのカテゴリーに一般的な商品を出品するのは規約違反になってしまいます。カテゴリーをよく見て出品してくださいね。

手数料等は他のフリマアプリと大差はありませんが配送方法や商品別の説明はわかりやすいのでぜひチェックしてください。他のアプリまたは媒体で商品を発送する際にも役立つ情報になります。僕はそのページだけスクショしてスマホに入れてたまにチェックしています。この記事にも載せておいたので参考にしてください。

 

コメント